天命とは

天命とは、あなたにしかできない、この世で果たすべき役割のことです。
天命を為すために、生まれてきたといっても過言ではないくらい、人生において重要な事柄です。

端的に言えば、この世での、自分だけの本当の役割。


それはこの世界で、自分だけの立ち位置に立つ、ということです。


これは、真に深いものなのです。
ここに立てば、だれかと争うこともなく、これまでの迷いからも解放され
同じ志の人たちとも繋がって協力し合え、そして成功と繁栄がもたらされるのです。

この感覚は、そこを体験した人にしか味わうことができない世界。
そして多くの人に、知っていただきたい、ここに来ていただきたい世界でもあります。


また天命は、生まれる前に魂が決意した、生き方の計画(設計図)と密接に関わりがあります

その名の通り「天からの命令」とも受け取れなくはないですけれど、
単に、これしなさい、あれしなさいといった形では降りてこないものです。

成長とともに、徐々に気づき、本来の自分の力を発揮できるようになって、初めて天命は降りてくるのです。

もっと深く言えば、その成長の過程において
この生命を、この世でどのように活かしていくか、
自分はこの世界で何が出来るのか、人生から、問われているのです。

その問いかけに、答えることが出来た時こそ
自らの天命に、目覚める時と、いえるでしょう。

Page Top